ログキョウ

穏やかで自由な人生を歩みたい。そんなアラサー男性のブログ。

新しいブログも始めました。こちらも観てね!

kyo9113.com

【年収が低い人必見】貧乏がマネーリテラシーを上げるという話。固定費を下げるとあっという間にイージーモードになるよ。

どうも節約家のキョウ@kyo9113です。

 

 年収が低くて悩んでいる人に向けてこの記事を書いています。結論から言うと固定費を下げるとあっという間に悩みが解決します。それだけでなく、低コストで生活出来る事を覚えてしまえばその後の人生もイージーモードになります。なんでそうなるのか?そんな話を書いていきますね^^

 

 

 

  この記事を書いている僕も年収300万くらいであまり貯金が出来ずにいたんですけど、自身の財政改革?をキッカケに毎月10万くらい貯まるようになりました。あっという間に貯金が100万円超えましたね。

 (関連記事)

www.logkyoblog.com

 

というか年収上げる努力しろよ!

f:id:kkyo9113:20190810014040j:plain

 そんなツッコミが聞こえてきそうです…笑。まあそうなんですけど、でも年収上げるのって今のご時世、難しくないですか?転職活動して成功すれば良いけど、失敗したら前より条件が悪くなる事もありますよね?

 

 出世しても大きくは年収上がらない会社も多いですし。僕は月給2万くらい上げる事に成功しましたが、それでも年間24万です。ちょっと生活が楽になるけど大きくは増えないなぁと感じました。

 

 自分で事業を起こす人もいらっしゃるんですけど、①会社を辞めていきなりフリーランスで活動するのは僕は絶対に嫌ですし、②副業で事業を育てながらだと時間が掛かります。

 

だから年収を上げるのって大変なんです!!

 

でも出費を下げるのは一人で出来る

f:id:kkyo9113:20190521135208j:plain

 年収を上げるのは難しいけど出費を下げるのは一人で出来ますよね。で、僕がオススメしたいのは食費や交際費などの変動費を抑えるのではなく、固定費を下げる事をオススメします!

変動費…家計のやりくり次第で大きく削減出来たり浪費出来たりする費用。

固定費…毎月ほぼ同じ金額で出費されるのが決まっている費用。

 

 なぜなら食費や交際費などを抑えるために、本当に好きな物を食べるのを我慢したり、自分の趣味を辞めてしまうと心が寂しくなるからです。それではお金が貯まっても幸せになれません。

 その一方で固定費は抑えても生活の満足度は下げる事なく、一度設定してしまえばあとは放置なので挫折しません。変動費の節約は苦痛が伴いハードなんですけど、固定費の節約は初期設定さえ出来れば終わりなのでまさにイージーゲームなんです。

 

出費が低い方がチャレンジするハードルも下がる

f:id:kkyo9113:20190810014130j:plain

 先ほど転職や事業を起こす人もいる、という話をしましたがそういうチャレンジをする時にも出費が低い方が有利ですよね?

 

具体例)

貯金100万で生活費20万の人=5ヶ月は無収入でも生きて行ける。

貯金100万で生活費15万の人=6ヶ月半は無収入でも生きて行ける。 

 後者の人の方が1ヶ月半も時間のゆとりがあります。お金のゆとりは時間のゆとりを生み、心のゆとりも生みます。ゆとりがあるから、焦って条件が悪い会社に就職しなくても済む可能性が上がります。

 出費が低い人は何かと有利なんです。

 

出費が下がったまま年収が上がれば恐ろしくお金が貯まっていきます

 さきほど月給が2万上がったと書きましたけど、実はぼく、固定費の削減と昇給が同時に出来たんです。その結果いま、人生で一番お金が貯まっていますw

 冒頭でも書きましたが、手取り20万で毎月10万くらいで生活しているので毎月10万ほど貯金に回せています。余剰資金が出来たので話題の積立NISAもデビューして資産運用を始めちゃいました!!

 

 毎月10万の貯金にぼくはかなり満足しているんですけど、これって固定費の削減をしていなかったら実現出来なかったんですよね。せいぜい4〜5万くらいの貯金しか出来なかったと思います。(4〜5万でも充分ですが)

 今後も仮に年収が増える事があっても今の生活水準は絶対に上げたくないです。車は持たない・保険は入らない。外飲みは控える。これらを守っていきます。目指せアッパーマス層(資産3000万円)!!目指せアーリーリタイア!!

 

人生で一度、お金がない経験をした方がむしろ良いかも。

 さて、一気にお金が増えて思った事がありまして、それは一度お金がない時期を経験した方が良いんじゃないか?という事です。僕が固定費の節約に踏み切ったのはやはりお金に苦しんでいたからでして。仮に年収が新卒の時から350万くらいあったら…多分車は新車で買ってアパートもそこそこいいとこ借りて…。とかだと思います。というか、僕の大学時代の友人がそんな感じです。

 もちろん、結婚して家族が出来たとなるとまた話は変わってきますが、それでも二人で相談して固定費を下げつつ生きて行く方法を模索すると思います。固定費を下げる方法は色々考えましたし、勉強もしたので多分その辺の人よりは詳しい自信があります。

 

貧乏がマネーリテラシーを育ててくれたと僕は思っています。逆境に立たされるとどうにかするために色んな事を考えて、それで成長していくんです。

 

 年収が低いと買いたい物は買えないし、遊び回る事も出来ません。好きな異性を守る事も出来ないかもしれない。でも、マネーリテラシーを学ぶ良いキッカケになると思い、今回はブログにまとめさせてもらいました。

 

 (関連記事)

www.logkyoblog.com

 

おわり