ログキョウ

91年生まれ、会社員(男)のブログ。皆様のライフスタイルを向上させる記事を配信しています!!

健康的に太りたいなら間食でバナナが有効【痩せ型必見】

どうも会社員ブロガーのキョウです。

 

「ガリガリなのがコンプレックス」

「痩せすぎてモテない」

 

そんな悩みを持っている方にバナナをオススメします。

 

「バナナ?まあ、たまに食べるけど…。そんな効果あるの?」

 

もちろんバナナさえ食べていれば太る訳ではありません。私自身ガリガリ体型でずっと悩んでおり、そんなで太れれば苦労しねえわ!!と突っ込みたくなります。

 

しかし、太りたい人には間食バナナが有効です。

本記事で「太りたい人にバナナをオススメする理由5つ」を説明します。

 

f:id:kkyo9113:20181211222428j:plain

 

ガリガリの人が太る為の具体的な方法は私の関連記事にまとめております。併せてお読みください

関連記事→【増量】ガリガリの人が1年で10キロ健康的に太るための現実的な方法【筋トレ・食事・プロテイン】 - ログキョウ

 

 

 

もくじ

 

①意外とカロリーがある

バナナがオススメな一番な理由は、他の果物と比べて糖質が多く含まれていて、効率良く吸収出来るからです。

意外とカロリーもあります。(100gあたり86カロリー)

 

糖質が多ければ体内でグリコーゲンに変換されて活動時のエネルギーになります。

そして余った分のエネルギーが脂肪として体内に蓄積されるのです。


太るためには使ったカロリーよりも食べたカロリーを多くしなければいけません。すなわち、

「食べたカロリー」>「消費カロリー」=太るです。


普段の食事のほかに間食を食べればその分だけ「食べたカロリー」が増えるので太れるのです。


もちろん普段の食事をちゃんと食べる事が前提になっており、冒頭で「バナナだけでは太れないけど、太りたい人には間食バナナが有効」と書いたのはこれが理由です。

 


昔、「ダイエットにバナナ」が流行った事があるのでダイエット向けなのではないか?と思われますが、そんな事はありません。デブエットにも有効です。

 

SAVASのプロテインのバナナ味が「太りたい人向け」になっているのもバナナ自体が太りたい人に適しているからだと個人的には予想。

 

②食物繊維、酵素が豊富 

 

バナナは食物繊維や酵素も豊富です。

そして食物繊維・酵素は消化・吸収を助ける働きをするのでちゃんと食べた物が成果になり易くなります。

 

消化吸収がちゃんと出来ていないと「食べたカロリー」>「使ったカロリー」になっていても太れなくなり、せっかくの食べた努力が無駄になります。

 

私もそうでしたが、痩せている人は下痢・便秘気味の人も多いです。食物繊維や乳酸菌を摂って腸内環境をしっかりと整える事もデブエットには非常に有効です。

 

同じ理由で納豆もオススメです。

 

 

③柔らかいので消化しやすい

 

消化に優しいのもバナナのメリット。

前述したように食物繊維・酵素が豊富です。そしてバナナ自体が柔らかいので胃腸に負担を掛けません。

 

本当は睡眠の2時間以内に食事はしてはいけませんが、どうしても食べたい時は私はバナナを食べるようにしています。

 

④間食に最適

 

ここまであげてきた理由により間食に超オススメです。

カロリーがあるので間食に利用すれば1日のカロリーに追加出来ますし、消化し易いので次の食事にも影響が出づらい。

 

保存も5日くらいならなんとか効きます。

 

条件が揃えば職場に持ってきて間食にする事も可能。

 

間食には理想的と言えます。

関連記事→【増量には間食】体重を増やす為に便利なおすすめ間食まとめ - ログキョウ

 

⑤安いから継続し易い

 

ダイエットもデブエットも持久戦でして。

よくネット上には「1ヶ月で10キロ太る方法」など書いていますが、そんなの無理です。仮に出来ても下っ腹だけ太る、カッコ悪い太り方になります(体験済み)

 

しっかりと増量するなら1年で10キロくらいを目安にしてゆっくり増やすのが理想。

 

なので食材を選ぶ時に「安い」という事も重量なファクターなんです。

   

まとめ

 

まとめると

・バナナだけでは太れないけど太る為には優秀な食材

・その理由

①以外とカロリーがある

②食物繊維・酵素が豊富

③柔らかいので消化に良い

④間食に最適

⑤安いから継続しやすい

 

という内容でした。

 

太りたいあなたは是非増量メニューにバナナも取り入れてみてください^^

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。