ログキョウ

91年生まれ、会社員(男)のブログ。皆様のライフスタイルを向上させる記事を配信しています!!

スポンサーリンク

理想的なお昼休みの過ごし方とは?隙間時間を有効活用して自己成長しよう!

【オススメ記事】 

www.logkyoblog.com

どうもキョウです。

 

社会人6年目、もうすぐ28歳になります。

 

そんなわたし、仕事のお昼休みは1日の中でかなり楽しみでして、「ドトール」か「休憩所」で過ごすことがほとんど。

 

「やりたい事」が最近増えておりまして、日々の仕事をこなしながらやりたい事をやる為には隙間時間の活用が大事だと気づいた次第です。

 

隙間時間にはお昼休み意外でも「通勤時間」「待ち時間」などありますが、「毎日ある」かつ「机に迎える」のはお昼休みだけです。

 

そんなお昼休みの理想の過ごし方を本記事でまとめていきます。

 

以下もくじ

 

スポンサーリンク
 

スマホゲーム、マンガ、ダラダラネットはNG

スマホのゲームってとても楽しいですよね。

しかし、今のゲームは「ログインボーナス」「1日1回福引き無料」など、毎日やる事で強くなる要素がたくさんあります。

そして、そのデイリーミッションをこなす為に、お昼休みの長さがちょうど良い時間な訳です。

スマホゲームは毎日ちょっとずつ人から時間を奪い中毒性が高い。

だから、貴重なお昼休みをゲームで終わらせるのはもったいないと思っています。

 

マンガ、ネットサーフィンも同様でちょっとずつ時間を奪ってしまいます。

今はKindleでもマンガ読めるのでスマホでマンガを読む人増えましたし。

 

逆に言えばゲーム、マンガ、ネットサーフィンの時間を夜に持って行けば(もしくは無くせば)お昼休みの隙間時間を有効活用する事が出来ます。

 

コーヒーを飲む

僕はお昼休みには必ずコーヒーを飲みます。

理由はコーヒーに含まれているカフェインが脳の覚醒に役立つからです。

 

ご存知の方も多いかと思いますが勉強前や仕事前にカフェイン摂ると捗りますよね。

また、1日2〜3杯のコーヒーは身体に良く、がん予防やリラックス効果も期待出来ます。

 

 

15分勉強せよ

本当に効果が出る勉強の仕方は毎日の積み重ねです。

 

学生時代に「一夜漬けは良くない」と色んな人から言われたかと思いますが、その通りで。

 

脳の作りから考えても反復勉強が効果的で、1日で詰め込んだ知識は「短期記憶」として脳に保管されるので、復習をしないと忘れます。

 

仮に1週間毎日同じ事を、短時間でも良いので勉強した場合は

例えば「1日2〜3杯のコーヒーはがん予防やリラックス効果がある」という事を毎日読んで覚えようとした場合、何度もその知識に触れる事で脳は大事な知識だととらえて「長期記憶」に保管します。

 

例え15分でも反復勉強の効果はかなり高いのです。一夜漬けでまとめて勉強するよりも長い目でみれば効果が高いのです。

 

15分×365日=91時間15分

仮に毎日15分勉強を続けた場合、1年間続けると91時間に相当します。

 

社会人は勉強しない人が増えていて1日に全く勉強しない人は一定数います。月に一冊も本を読まない社会人・大学生は約50%と言われています。

 

つまり、15分の勉強を毎日続けるだけで「1年につき91時間」の差を付ける事ができます。

 

30分やれば180時間です。

 

5年後に大きな差になる事は誰が考えても明らかでしょう。

 

何をどうやって勉強する?

勉強と言われても何を勉強すればいいか分からないという人。

 

そう言う人はまずは「自分の仕事の分野」から勉強しましょう。

会社から提示されている勉強用の資料は必ずあると思いますし、無ければ社内で探せば見つかるはずです。 上司や先輩にきいてみてもいいでしょう。

 

また、会社が提示している内容だけでなく、書籍としてまとめられいる本を読む事も超オススメ。

例えば、僕は接客の仕事をしていますので、「売れる販売員」と「ダメ販売員」の習慣 という接客の本を読んで勉強しましたし、営業職の方なら「営業力」や「プレゼンテーション能力」をあげる為の本を読んでください。

 

仕事に関係ないところで言えば、最近は販売促進に興味あるのでマンガでわかるWebマーケティング という本を読んで勉強しています。

 

教養を高める本としては今年の話題の本。(2018年で言えば)お金2.0などを読めば「今の時代」を知る事もできますし、経済の勉強になります。

 

また、ここで紹介した本はKindleで読めますのでスマホがあれば十分です。プライム会員であれば月一冊は対象の本限定ですが無料で読めますし、Kindle unlimetedの会員なら対象の本は読み放題です。

 

Kindle unlimetedはこちらから↓初月無料です。プライム会員なら780円です。

 

 

 

さらにAmazonが提供しているAudibleというサービスなら、本をイヤホンで聴く事が出来ます。

 

どういう事かと言えば、本をKindleのようにダウンロードしてスマホで音楽のように聴く事が出来るのです。

スマホでいつも音楽聴いていませんか?あの感覚で読書ができる訳です。

 

これなら歯を磨きながらでもトイレしながらでも読書が出来ますし、「通勤中」や「待ち時間」でも読書可能です。

 

僕の中では2018年に出会った最大のサービスだといえます。

 

今読んでいるのはメンタリストのDaiGoさんの自分を操る超集中力という本を読んで…もとい聴いており、他にも「多動力」や「鬼速PDCA」、小説の「下町ロケット」など話題作が多いです。

 

最初の1冊は無料なので是非1度お試し下さい!!

以下Audibleのリンク

 

 

 

ちなみに勉強の際は時間オーバーしがちなのでスマホのタイマーを使って時間の管理をしっかりしましょう。

 

15分寝る(パワーアップ)

僕はお昼休憩中に意識的に眠るようにしています。

理由は集中量が1日持たないからです。

 

出来るひと程良く休んでいると言われておりますが、それは人間が発揮出来る集中力の総量は限られているからです。休めるところで休んだ方が高いパフォーマンスを発揮する事が出来ます。

 

前述したDaiGoさんの自分を操る超集中力で学んだ内容ですが、15〜20分の昼寝をする事でウィルパワー(集中力の残量のようなもの)を回復させる事が出来ると言われています。この昼寝の事をパワーアップと言います。

 

出来れば横になって眠った方が良いのですが、職場でそれは不可能な方が多いと思いますので、机の居眠りするような格好でも十分です。

 

完全に寝付けなくても目をつぶって無心になるだけでウィルパワーの回復効果は現れるようです。

 

また、寝過ごすと危ないので必ずスマホのタイマーで時間の管理をしましょう。

 

 

歯磨きは必ず

自己成長とはあまり関係ありませんが、必ず仕事に戻る前に歯磨きをしましょう。

相手に不快感を与えないようにエチケットとして必ず。

 

その際にも前述したAmazonのAudibleで読書を聴くと勉強の効果が上がってより良いです!

 

 

まとめ

以上です!

簡単にまとめると…。

隙間時間めっちゃ大事!(15分×365日=91時間)

何勉強すれば良いか分からない人は会社の勉強から始めよう!

KindleやAudibleで読書をしよう!

 

おわりっ!

 

スポンサーリンク