ログキョウ

副業会社員が運営するブログ。

【人付き合いやめた】会社の人付き合いが苦痛に感じる人は色んな人と仲良くしなくて良い【4つの理由】

どうも会社員ブロガーのキョウです。

 

「人付き合いが苦手」

「人付き合いって頑張らないとダメなの?」

 

そんな悩みを持っている人に向けて書いています!

 

f:id:kkyo9113:20190227001747p:plain

 

 

昔ながらの友人、仲の良い先輩、学生時代の仲間。

そういう人と一緒に過ごす時間はとても楽しい時間です。

 

でも、「悪口ばかり言う人」「上から目線で話してくる人」「いつも機嫌が悪い人」

 

そういう人と過ごす時間は苦痛ではありませんか?出来れば早く終わって「お家に帰りたいよ…」って思う事は多々ありまして、

きっと私は人付き合いが苦手なんだと思います。

 

 

職場の人間の場合、一緒に仕事をする上でのコミュニケーションが取れていれば全く問題ありません。

飲みのお誘いも月に一回くらい応じておけば十分です。

 

しかし、多くの人は

 

「人付き合いが苦手だ。でも頑張らなきゃ!!」

 

って思って一生懸命、苦手な人ともコミュニケーションをとろうとします。

私の経験からするとそれは辞めた方がいいです。

 

なぜ、人付き合いが苦痛に感じる人が色んな人と仲良くしなくて良いのか。

その理由を本記事でまとめていきます!

 

スポンサーリンク   

 もくじ

 

1.人付き合いを頑張らなくても良い理由 

 

1-1.やりたい事をする時間が無くなってしまうから

あなたにはきっと自分のやりたい事があるはずです。

 

成功してお金をたくさん稼ぎたいという夢。

生活を豊かにするために副業をやりたい。

資産運用や資格試験の勉強がしたい。

早く自宅に帰って読書やゲームがしたい。

 

人付き合いをする事で自分の夢に近づくなら良いと思います。

でも自分の夢や本質目標を叶える為には「一人」で行う作業や自分自身と向き合っている時間が重要です。

 

だから、人付き合いのために自分の時間を捨ててはいけません。

 

特に他人の時間をその人の都合でどんどん奪って行く人は危険なので距離をおきましょう。

99%の無駄を捨てて1%に集中する。

エッセンシャル思考という本に書いてある内容ですが、自分の

本質目標に関係ない事は排除した方が良いです。

 

 

1-2.本当にやりたい事・目標を見失ってしまうから 

 

人間は環境の生き物。

自分が所属する環境によって自分の考え方も変わってしまいます。

 

「あなたは最も多くの時間を過ごしている5人の平均である」

 

この言葉を聞いた事ある人も多いと思いますが、長い時間を過ごす人間の影響力はすごいのです。

人付き合いで他人の影響を受けて自分の

本当の目標を失う事が、実は一番怖い

 

例えば、新卒で入った会社に酒好きの先輩がいるとします。

先輩に飲みに誘われたので喜んでお供します。しかし、その先輩は大の飲み好き。

平日も週末も関係なく飲みに行く人です。

 

先輩と仲良くなった事がキッカケであなたも酒好きになってしまい、仕事終わりにお酒を飲む事が習慣になってしまいました・・・。(アルコールの依存性って予想以上でして…※体験談)

 

 

よく飲みに行く社会人にはこういうパターンで飲み好きになった人が多いです。

でも、本当は仕事終わりにやりたい事があったのなら…お酒のせいで台無しですね!

 

冒頭でも書きましたが、職場の人との飲みのお誘いは

月に一回応じていれば十分頑張っている方だと思います。

 

 

1−3.人付き合いが苦手な人が得意になる事はないから

そもそも無理なんです

 

出来ないものは出来ない。

苦痛なものは苦痛です。

 

それが20年以上かけて培ってきた

私たちの特徴です!

 

それを今から社交的な性格に矯正する事なんて出来ません。

無理ならば、もっと違うところにエネルギー注ぐべきです。

 

ただし、誤解を与えたくないのは不特定多数の人と人付き合いするのは苦手でも

少数の

気の合う仲間を見つける事は無理じゃありません!

そういう仲間が将来の

家族・親友になるのだと思います。

 

自分が本当に大事にしたい人は大事にして、その人達とだけ仲良くしましょう。

 

1-4.友達100人より5人の親友の方が人生の満足度を上げるから

 

実は友達が少ない人の方が幸せってご存知でした?

 

林修先生もテレビで仰っておりましたのでご紹介します。

 

時代が変わってきてしまって、人とつながるのは簡単な時代になったんですよ。

だからこそ、つながってしまった。多くの人とつながりすぎていることが負担になってないですか、と聞いているんです。

つい最近僕が読んだ本にも「友達や知人は少ないにこしたことはないと思います」とはっきり書かれていました。

 友人は少ない方が幸せである 林修、驚きの持論を展開も共感する声も多数 – grape [グレイプ]

 

私はLINEやメールの返信が大の苦手です。

「返さなければいけない」という心理的な負担はかなり感じていて、仲の良い友人には「LINEが苦手だから返さない事もある」と言っているくらいです。

 

来たLINEは仕方ないので返しますが、わざと1時間くらい時間をおいてから返す事もあります。

 

色んな人付き合いをした結果、色んな人から連絡くるようになると面倒ですし、自分の作業の邪魔になります。

 

また、多くの人と付き合うようになるとその分気を使う相手が増えてしまいます。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

2.八方美人と言われた私の体験談

 

相手を不快にさせないように振る舞った結果「八方美人」と批判される事もあります。

 

私の体験談なのですが、

職場であまりにも悪口が言う人がいて…。とりあえず愚痴を聞きます。後日別の相手から反対の悪口を言われて…(板挟み状態)。

特に否定する理由もないので、否定する事もなく愚痴を聞いていたら後から僕がお互いの愚痴を聞いていた事がバレて、八方美人と言われました。

 

愚痴を聞いていただけなのに「お前も言っていたじゃないか」と勝手に共犯扱いされたのです。

 

人付き合いが苦痛と思った私の体験談です。

 

一生懸命仲良くして苦痛に感じるくらいなら仲良くしなくていい。

代わりに

自分が好きな相手とだけ仲良くしましょう。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

3.人付き合いをやめた体験談

追記です。

人付き合いを本格的にやめました。結果をまとめておきますので、ご参考になさってください。

わかりやすく、時間とお金が増えました。

 

3-1.自分の時間が増えた

自分の時間、めっちゃ増えました!!

以前まで週3くらいで飲みに行っていたのに、2週間に1回くらいまで減りました。

6分の1に減ったので、1回の飲み会で3時間くらい時間掛かると考えれば…

月に30時間くらい自分の時間が増えた計算になります…!

 

その分、読書をしたり、趣味のブログを書く時間にしています。

わちゃわちゃ飲んでいる時間が無くなったのは寂しい気持ちはありますが、

未来のための有意義な30時間だと確信しております。

 

あと、飲酒量も当然減りました。

 

 

3-2.お金が貯まった

飲みが減ったんだから当然お金も浮きます。

人付き合いってほんとおおおおおに金が掛かります!!!

 

以前までは週3で飲みに行ってたとして、3000円とすれば週に9000円です。

2週間に1回になったので

月3万くらい浮く計算です。

 

あれ?めっちゃ嬉しい…!

 

 

【PR】

あなたの市場価値・適正年収の診断が出来るよー! 

 ↑のバナーからやってみよう!

 

 

 

まとめ

 

以上です!

長い記事でしたので再度もくじを貼っておきました。⬇️のリンクから読みたいところに飛べます。

 

 

 

 

人間の時間は有限です。私はあっという間に20歳を過ぎ、いつのまにか20代後半になりました。

 

貴重な時間を苦痛な人付き合いで消費し、精神を消耗させることはありません。

素晴らしい人生を!! 

 

おわり!!