ログキョウ

91年生まれ、会社員(男)のブログ。皆様のライフスタイルを向上させる記事を配信しています!!

人付き合いが苦痛に感じる人は色んな人と仲良くしなくて良い【3つの理由】

どうも会社員ブロガーのキョウです。

 

「人付き合いが苦手」

「大勢の人とコミュニケーションを取りたくない」

「人付き合いって頑張らないとダメなの?」

 

そんな悩みを持っている人に向けて書いています!

 

 

 

昔ながらの友人、仲の良い先輩、学生時代の仲間。

そういう人と一緒に過ごす時間はとても楽しい時間です。

 

でも、「悪口ばかり言う人」「上から目線で話してくる人」「いつも機嫌が悪い人」

 

そういう人と過ごす時間は苦痛ではありませんか?出来れば早く終わって「お家に帰りたいよ…」って思う事は多々ありまして、

きっと私は人付き合いが苦手なんだと思います。

 

私が距離を置きたいタイプの人間は以下の通り

 

 こういう人とは積極的に距離をおいて自分の時間を大事にしたいと思います。 

 

職場の人間の場合、一緒に仕事をする上でのコミュニケーションが取れていれば全く問題ありません。

飲みのお誘いも月に一回くらい応じておけば十分です。

 

しかし、多くの人は

 

「人付き合いが苦手だ。でも頑張らなきゃ!!」

 

って思って一生懸命、苦手な人ともコミュニケーションをとろうとします。

私の経験からするとそれは辞めた方がいいです。

 

なぜ、人付き合いが苦痛に感じる人が色んな人と仲良くしなくて良いのか。

その理由を本記事でまとめていきます!

 

スポンサーリンク

   

 もくじ

 

 

 

①自分が本当にやりたい事をする時間が無くなってしまうから

あなたにはきっと自分のやりたい事があるはずです。

 

成功してお金をたくさん稼ぎたいという夢。

生活を豊かにするために副業をやりたい。

資産運用や資格試験の勉強がしたい。

もしくは早く自宅に帰って読書やゲームがしたいのかもしれません。

 

人付き合いをする事で自分の夢に近づくなら良いと思います。

でも自分の夢や本質目標を叶える為には「一人」で行う作業や自分自身と向き合っている時間が重要です。

 

だから、人付き合いのために自分の時間を捨ててはいけません。

特に他人の時間をその人の都合でどんどん奪って行く人は危険なので距離をおきましょう。

99%の無駄を捨てて1%に集中する。

エッセンシャル思考という本に書いてある内容ですが、自分の本質目標に関係ない事は可能限り排除した方が良いです。

 

 

②自分が本当にやりたい事・目標を見失ってしまうから 

 

人間は環境の生き物。

自分が所属する環境によって自分の考え方も変わってしまいます。

 

「あなたは最も多くの時間を過ごしている5人の平均である」

 

この言葉を聞いた事ある人も多いと思いますが、長い時間を過ごす人間の影響力はすごいのです。

人付き合いをして他人の影響を受けて自分の本当の目標を失ってしまう事が、実は一番怖い

 

例えば、新卒で入った会社に酒好きの先輩がいるとします。

先輩に飲みに誘われたので喜んでお供します。しかし、その先輩は大の飲み好き。

平日も週末も関係なく飲みに行く人です。

 

先輩と仲良くなった事がキッカケであなたも酒好きになってしまい、仕事終わりにお酒を飲む事が習慣になってしまいました・・・。(アルコールの依存性って予想以上でして…※体験談

 

 

よく飲みに行く社会人にはこういうパターンで飲み好きになった人が多いです。

でも、本当は仕事終わりにやりたい事があったのなら…お酒のせいで台無しですね!

 

1回目の飲みはともかく、数回目で飲みの誘いを断れるようになればそんなに大きな影響を受ける事はありません。

また冒頭でも書きましたが、職場の人との飲みのお誘いは月に一回応じて入れば十分頑張っている方だと思います。

 

 

③友達100人より、5人の親友の方が人生の満足度を上げるから

 

実は友達が少ない人の方が幸せってご存知でした?

 

林修先生もテレビで仰っておりましたのでご紹介します。

 

時代が変わってきてしまって、人とつながるのは簡単な時代になったんですよ。

だからこそ、つながってしまった。多くの人とつながりすぎていることが負担になってないですか、と聞いているんです。

つい最近僕が読んだ本にも「友達や知人は少ないにこしたことはないと思います」とはっきり書かれていました。

 友人は少ない方が幸せである 林修、驚きの持論を展開も共感する声も多数 – grape [グレイプ]

 

私はLINEやメールの返信が大の苦手です。

「返さなければいけない」という心理的な負担はかなり感じていて、仲の良い友人には「LINEが苦手だから返さない事もある」と言っているくらいです。

 

来たLINEは仕方ないので返しますが、わざと1時間くらい時間をおいてから返す事もあります。

 

色んな人付き合いをした結果、色んな人から連絡くるようになると面倒ですし、自分の作業の邪魔になります。

 

また、多くの人と付き合うようになるとその分気を使う相手が増えてしまいます。

 

八方美人と言われた私の体験談

 

相手を不快にさせないように振る舞った結果「八方美人」と批判される事もあります。

 

私の体験談なのですが、

職場であまりにも悪口が言う人がいて…。とりあえず愚痴を聞きます。後日別の相手から反対の悪口を言われて…(板挟み状態)。

特に否定する理由もないので、否定する事もなく愚痴を聞いていたら後から僕がお互いの愚痴を聞いていた事がバレて、八方美人と言われました。

 

愚痴を聞いていただけなのに「お前も言っていたじゃないか」と勝手に共犯扱いされたのです。

 

人付き合いが苦痛と思った私の体験談です。

一生懸命仲良くして苦痛に感じるくらいなら仲良くしなくていい。

代わりに自分が本当に好きな相手とだけ仲良くしましょう。

 

スポンサーリンク

 

 

それでも人付き合いが上手になりたいという人へ

 

そうは言っても、「仕事に悪影響が出るくらい人付き合いが下手」「そもそも仲の良い人が一人もいない」

という人のために、人付き合いのコツをご紹介しようと思います。

ただ、繰り返しますがたくさんの人と人付き合いする必要はありません。

 

①仲良くなりたい相手に誠実な関心を寄せる

 

人間は自分に関心を持ってくれている人を好きになる傾向があります。

恋愛でも仕事でも友情でもそうです。自分の話をしている時は楽しく、聞いてくれる相手を好きになります。

 

だから、仲良くなりたい相手に興味を持ってその人の話をたくさんしましょう!

 

世界的な名著『人を動かす』にも同様の事が書いてあります。

 

「誠実な関心を寄せる」

こちらが心からの関心を示せば、どんなに忙しい人でも注意を払ってくれるし時間も割いてくれ、また協力もしてくれるものだ

 

なお、『人を動かす』を読む際はマンガ版の方がオススメ。

原作は内容が古すぎて難しい反面、マンガ版は現代の日本人に読みやすいように作られています。

 

人を動かすには人間関係の悩みを解決するヒントが散りばめられており、人間関係に悩む人にはオススメな本。

 

②メジャーどころを抑える

話題の提供をする時は多くの人が知っているメジャーどころを提示すると良いです!

 

例)ドラゴンボール

 「(何か間違えた時)ヤバい。俺の○○力が無さ過ぎる…。ヤムチャレベルだ

 

例)アメトーク(出川さん)

「いいか!!!絶対に…押すなよ!」

 

例)アンジャッシュ渡部さん

「まるで渡部さんのように美味しいお店に詳しいですね!」

 

誰もが知ってる話題作や人気芸人さんの真似や例えトークをすると伝わりやすく、笑いも取りやすくなります。

 

マンガで言えば「ハンターハンター」や「ワンピース」

テレビならば「しゃべくり7」や「月曜から夜更かし」など、メジャーものをしっかりと抑えておくとコミュニケーションが取りやすくなります!

 

 

まとめ

 

以上です!まとめると

人付き合いが苦手なら頑張らなくても良い

理由①自分が本当にやりたい事をする時間が無くなるから

理由②自分が本当にやりたい事・目標を見失ってしまうから

理由③100人の友達よりも5人の親友の方が人生の満足度をあげるから

 

それでも人付き合いが下手なのを克服したければ

①相手に誠実な関心を寄せる

②メジャーどころを抑える

 

といった感じです!

 

人間の時間は有限です。私はあっという間に20歳を過ぎ、いつのまにか20代後半になりました。

 

貴重な時間を苦痛な人付き合いで消費し、精神を消耗させることはありません。

 

 

おわり!!