ログキョウ

91年生まれ、会社員(男)のブログ。皆様のライフスタイルを向上させる記事を配信しています!!

スポンサーリンク

【無理なく】一人暮らし暦10年の私が教える生活費を節約する方法まとめ【簡単】

どうもキョウです。

 

皆さんは貯金は出来ていますか?

きっとこの記事にたどり着いたという事は

「お金を貯めたいけど、なかなか貯まらない」

「節約したくてもどうしても出来ない」

 

という人なのではないか、と思います。

 

「20代の約50%は貯金無し」というデータが出ているようで、将来への不安を感じている人も多いかと思います。

参考:貯金がないのは普通?世代と年収でみる貯蓄の割合 | モアマネー

 

貯金をする為の公式は「収入−出費=貯金」です。

論ずるのは簡単なんですけど、実際にお金を貯めようと思うととっても難しいのです。

 

貯金を増やす為には「①収入を増やす」「②出費を減らす」「③資産運用する」この3つしかありません。

 

本記事では「②出費を減らす」方法としての節約に書きます。

 

コンセプトは「無理無く出来る節約」「完璧を求めない節約」です。

 

このコンセプトの理由は

「一生懸命節約を頑張っても結局1ヶ月も続かず終わってしまった」

「継続が出来ない自分はダメな奴」

「無理して節約した結果ストレスが溜まり散財してしまった」

 

僕自身そんな経験があるし、そう言う人がとても多いからです。

 

節約に大事なのは「気合い」ではなく「仕組み化」です。

 

節約する仕組みを作って楽に節約しましょう。

 

 

 

優先度高:固定費の節約

最も大事な事は固定費の節約です。

固定費は「一度設定をすれば後は何もしなくても良い」ので三日坊主になる事があり得ません。

また、金額も大きいため固定費の節約は効率が良いのです。

では、具体的に見て行きましょう。

生命保険

基本的に一人暮らしの人に生命保険は必要ありません。

結婚していて守らなければいけない「子供」がいるなら生命保険は必要です。

理由は生命保険は「自分が死んだ時に遺族にお金が振り込まれる」仕組みだからです。

万が一自分が死んでも、お金の面で遺族を助ける事が出来るように。それが生命保険に入るメリットなんです。

だから守るべき相手がいないなら生命保険は必要ありません。

 

 

 

僕は21〜23歳の時に生命保険に入っており、毎月5000円の保険料を払っていました。年換算で6万円です。(※兄の会社の保険で、保険料は全部兄が払っていたので、自分のお金で払っていた訳ではありませんが…)

 

当時は仕組みは全く分かっておらず、「兄がお金を払うから」という事で1円も損していませんが、仮に自分で保険料を払うと考えると大きな出費です!

 

ちなみに、僕が死んだ時は母親にお金が入るようになっていたようです。

※母親は私が死んでも経済面では困らないから本当に生命保険は必要ない…。

 

「どうしても何か保険に入っておかないと働けなくなった時に心配だ」

という人には「都民共済」「県民共済」がオススメ。

参考:生命共済|東京都民共済

f:id:kkyo9113:20181026185013p:plain

 

都道府県によりますが、東京の場合には掛け金1000円から入る事が出来て、自分が入院した時にお金が貰えます。

 

どうしても心配なら生命共済を選択肢に入れるべきです。

 

自動車

自動車に関してはお住まいの地域によって「必須」という人も多いので、単純に車を売れとは言えないところです。

 

しかし、車がお金掛かるのは事実です。

ざっくりあげて「車検」「自動車税」「任意保険料」「駐車場代」「ガソリン代」「タイヤ代」「オイル交換費用」など

 

車種や駐車料金にもよりますが、車を維持しようと思うと年間「20〜30万」必要と考えてください!

 

毎年、それくらい車に掛ける価値があるか、それとも20〜30万貯金した方が価値あると考えるかは本当に人それぞれになるので、よく考えましょう!

 

スポンサーリンク
 

通信費

ここ数年で格安スマホが人気になりましたね。最近では「Yモバイル」「UQモバイル」中心にガンガンテレビCMが流れています。

僕は楽天モバイルを使用していましたが、節約効果はすごかったですよ!

 

三大キャリア:月8000円くらい

楽天モバイル:月2000〜3000円くらい(楽天ポイントめっちゃ溜まる&支払いに使える)

 

僕はクレジットカードも楽天を使っていたので、ポイントガンガン溜まるんです。

f:id:kkyo9113:20181026190713p:plain

 

楽天モバイルの料金支払いに毎月1500ポイント使用していたので

f:id:kkyo9113:20181026190759p:plain

支払いには1000円前後しか掛かっていませんでした。 

 

 

ただし、やっぱり不便はあって

①使用可能な通信量が少ない

→すぐに速度制限掛かる。Wi-Fiがないとかなり厳しい。

 

②iPhone使いたい場合には自分で用意する必要がある。

→新作のiPhoneは10万以上する。

 

 

とにかく今安く使いたい、という人は格安スマホが超オススメだし、

不便を感じるのが嫌だと言う人は通信費意外のところで節約しましょう。というのが私の意見です。

※ちなみにiPhoneを使いたくて今はdocomoに乗り換えました。

 

再度言いますが「節約は無理なく」やりましょう。

 

生活費をクレジットカードで支払う

クレジットカードの利用は「デメリット無し」で出来る最高の節約です!!

クレジットカードの種類にもよりますが、支払いをクレジットで済ますようにした場合「ポイントをもらえます」

 

私が22歳から愛用している楽天カードではお支払いにつきポイント1%もらえます。

現在は楽天グループで使用するサービスは楽天カードと楽天市場のみですが、ポイントは毎月500ポイント前後溜まっています。(※直近3ヶ月では楽天市場を利用していないため楽天カードの利用のみのポイントです)

 

f:id:kkyo9113:20181026193229p:plain

 

2017年は楽天モバイルを使っていたので1年で17000円分もポイント溜まっています。

 

f:id:kkyo9113:20181026193351p:plain

 

楽天モバイルを辞めた今でも楽天カードによる恩恵は大きくて、毎月500ポイントなら年間で6000円分の節約になる訳です。

 

ポイントの貯め方は簡単で、支払いを全てクレジット払いにするだけです。

「現金払い」を辞めて「クレジット払い」にしましょう。

 

クレジット払いの方が現金よりもよっぽどスムーズで楽です。

また、支払いのデータを楽天カードのサイトで管理出来るので簡単な家計簿代わりにもなります。

f:id:kkyo9113:20181026194542p:plain

 

 私の場合は「コンビニ」「スーパー」「インターネットでの買い物(Amazon楽天)」は全てクレジットカードで支払っています。

 

他にも「新幹線」「飛行機」「居酒屋」「スマホの使用料」「洋服(ユニクロ・無印等)」は全て楽天カードです。

 

更に言えば「光熱費」の支払いもクレジットにすると得ですね!(私は出来なかった…。)

 

楽天カードの場合は「ポイントカード」と違って複数持つ必要がないので財布の中身がかさばらないのもメリットです!

他の節約サイトでは「ポイントカードを複数枚持って」と勧めるサイトもありますが、ポイントカードを複数枚持つ事は負担なのでオススメしません。

 

「楽天カードのみ」もしくは「よく使うポイントカード1〜2枚」に抑えましょう。

 

楽天ポイントの使い道

「溜まったポイントどうするの?」と言われそうですが、現在の楽天ポイントの使い道はたくさんあります。

 

僕の場合はほぼ「ツルハドラッグ」か「マクドナルド」「ミスド」で使い切っています。楽天市場内の「楽天ブックス」で本を買うのももちろんアリです。

 

というか使えるお店がめちゃくちゃ多いので使い切れないという心配は全くありません!詳しくは下記ホームページで。

楽天ポイントカード: 使えるお店

 

 

優先度中:仕事の日のお茶

私の考える節約理論では「満足度を下げる」節約はオススメしていません。

だからまずは簡単に節約出来て満足度を下げない(デメリットの少ない)固定費の削減からオススメしています。

ここから先は私が実際にやってみてそこまで「満足度を下げない」かつ「継続しやすい」節約方法です。

 

仕事の日のお茶はまとめ買いせよ

これはとっても簡単!

毎日自動販売機でお茶を買うと結構高いんですよね…。

20日×150円=3000円です。

 

しかし、Amazonでまとめ買いしておけば1本あたり63円程度と結構抑える事ができます。

[Amazonブランド]Happy Belly 緑茶 500ml×24本

[Amazonブランド]Happy Belly 緑茶 500ml×24本

 

 

20日×63円=1260円なので

自動販売機で買う場合と比べれば1740円/月節約出来ます。

1740円×12ヶ月=20880円なので

積み重なるとバカにならないのです。

 

Amazonで買わなくてもスーパーでまとめ買いでももちろんOKです!

僕の近所のスーパーでは麦茶がバラ売りされていて1本あたり70円で買えます。

例えば「週末に5本まとめ買いして月〜金で1本ずつ持って行く」という仕組み化が出来ます。

 

 

優先度小:食費の節約

 ここから先は「三日坊主」でも良いと思って節約します。

満足度を下げて苦痛の伴う節約は続きません。

「料理が得意」という人ならお弁当作ったり自炊したりは苦ではないのでしょうが、料理が得意ではないという人はあまりキッチリ頑張らなくても良いところだと思います。

 

職場に電子レンジがある方はお米だけ持って行こう

職場に電子レンジがある方限定になってしまいますが、お米を持って行くだけでかなり節約出来ます。

僕の場合、お昼はだいたいドトールのミラノサンドです。

コーヒーも合わせて610円かかります。

ですが、お米を持って行けば、コンビニや総菜屋さんでおかずだけ買えば良いので150円くらいで済むのです。

 

以前までは自宅で米を炊いて「冷凍して」持って行っていましたが、最近はめんどくさいのでパック飯を持って行きます。

こういうの↓

低温製法米のおいしいごはん 国産米100% 角型 180g×10パック

低温製法米のおいしいごはん 国産米100% 角型 180g×10パック

 

 

こちらは単価100円です。

100円+150円(おかず)+100円(コーヒー)=350円くらいに昼食を抑えられます。

 

ただし、だんだんおかずに飽きてくるので三日坊主でも良いと思っていますし、ランチタイムが何よりの楽しみ、という人も多いと思うのです。

 

食費の節約は満足度が下がる事が多いので私も毎日はやっておらず、出勤日の半分くらいです。

なので10日×260円=2600円/月くらいの節約になるようなイメージです。

 

自炊せよ

最後は自炊での節約です!

やれば効果が高いのはわかっていますが、続けるのは大変です…。

 

そんな中でも、「カレーライス」「お好み焼き」は低コストで美味しく作れるので料理が苦手な人にもオススメ。

あとは焼きそばも超安いので良いですね!

 

(関連記事) 

www.logkyoblog.com

 

 

以上です!!

 

みんなも無理なく節約しましょう!!

おわり

 

 

スポンサーリンク