ログキョウ

副業会社員が運営するブログ。

社会人が断ち切るべき10個の悪習慣と改善方法【半年で断ち切る!!】

どうも、会社員ブロガーのキョウです。

 

「つい夜更かしをしてしまう」

「気づいたらスマホのゲームをしている」

「時間がない。1日25時間あれば良いのにな」

 

そんな悩みを持っている人に向けてこの記事をまとめております!!

人生は行動の積み重ねでして、習慣は行動の4割を占めると言われております。あなたも心当たりはありませんか。

 

世界的な名著『7つの習慣』でも習慣の重要性は説かれており、良い習慣は人格を高める事が出来ると書いてあります。

  

同様に『人生を変える行動科学セルフマネジメント』という本でも

  

「いい結果を手に出来る行動を習慣化し、悪い結果に繋がる行動習慣は断ち切りましょう」

 

と書かれており習慣の重要性が分かるかと思います。あなたも是非「良い習慣」を取り入れて「悪い習慣」を排除し、もっと素晴らしいはずの自分を探してください。

 

以前の記事で良い習慣についてまとめました。

www.logkyoblog.com

 

本書では逆に、断ち切るべき悪習慣についてまとめていきます!!

 

 

スポンサーリンク

 

もくじ

 

10個の悪習慣

まずは断ち切るべき10個の悪習慣をご紹介します。

 

①主体性が無く自分の人生に責任を持たない

われわれは他者の期待を満たす為に生きているのではない。

他者もまたあなたの期待を満たす為に生きているのではない。

 

上記の言葉は『嫌われる勇気』という本から抜粋した言葉です。

あなたの人生はあなたのもの。決して会社のためでも、親のためでも、彼氏・彼女のためでもありません。ですが、多くの人は他人のために頑張り、自分のやりたい事を見失っています。

 

言い換えれば自分の人生に主体性がありません。

そして主体性がない人はミスをした時、異性からフラれた時、恥をかいた時など、何でも他人のせいにします。

 

そんな状態を断ち切る為には人生の目標(1年後の目標でも可)が必要です。

※詳しくは後述します 

 

②優先順位を決めず先延ばし

やらなければいけない事を先延ばしすると、自分が本当にやりたい事がどんどん出来なくなります。

 

学生時代のテスト勉強や夏休みの宿題をイメージしてください!

僕はいつもテスト勉強をする前に部屋の掃除をしていまい、宿題は夏休みの最終日に全部やる子供でした。

 

先延ばしをする事で必ず後悔します。それが分かっていてもいつも先延ばしします。

仕事でも納期ギリギリにならないと手を付けない人っていませんか?

 

すぐにやる習慣を身につけましょう!

 

 

③飲み過ぎ・食べ過ぎ・タバコ

気分転換に少し摂取するなら「投資」ですが、たくさん摂取するとそれは「浪費」です。

 

この3つは時間、お金、健康を害する行為です。

お菓子やジュースの過剰摂取は肥満率を高めて、お酒は多くのお金と時間を浪費します。

タバコは一度吸うと辞めるのが難しいので、一度も吸わない事が大事です。

すでに吸っている人お酒を辞めれない人は少しずつ減らしていきましょう。 

 

関連記事→お酒大好きな人が「禁酒・節酒」する4つのコツ【無理なく減らそう】 - ログキョウ

 

④運動しない

運動習慣ゼロは確実に肥満率を高めます。

仕事柄「よく歩く」人なら運動を意識してする必要はありませんが、デスクワークメインの人は意識して運動をすべきです。

 

習慣というのはすぐに身に付かないのでまずは小さい事からやります。

 

まずはスクワットからやりましょう。太ももの筋肉は一番大きいのでスクワットが一番効果的です。更にスクワットによりテストステロンというモテホルモンが分泌されます。

 

スクワットだけなら1日10分で出来ます。

 

 

⑤テレビ・YouTube・スマホをダラダラ観る

現代人の時間を最も奪っているのがこの画面デバイス。

 

家に帰ったらとりあえずテレビをつける→私はかつてそうでした。

でも、テレビは見たい番組(主にアメトーク、ニュース、スポーツ)に絞り、そのぶん自分が本当にやりたい事をする時間に充てるとかなり捗ります。

 

人生において優先順位が低い事はどんどん排除しましょう。

 

youtubeやソーシャルゲームは一度ハマると2〜3時間続けてしまいます。

中毒性があるんです

 

一度始めるなかな辞める事が出来なくなるので、とにかく始めない事が大事。

 

 

⑥夜更かし

成功者は皆、「早寝早起き」です。

例外はいますが早寝早起きで「朝活」をしている人も多い。

 

成功したいのであれば「成功者の習慣」を真似る事が一番の近道なので深夜2〜3時まで起きる生活は辞めて

12時には寝るようにしましょう。

 

⑦休日は昼まで寝る

「休みの日は限界まで寝ていたい」

 

僕はそう思っていました。しかし、休日の寝だめはデメリットばかりです。

 

休日にたくさん寝る事で体内時計が崩れます。人間は起床後15〜17時間後に眠くなるように出来ています。

昼まで寝てしまうと夜更かしの原因になってしまい、翌日の仕事の日まで悪影響が出てしまいます。

 

また、休みの日こそ自分が本当にやりたい事が出来るのです。

 

早く寝て、早く起きて本当に自分がやりたい事をやりましょう。

 

 

⑧通勤電車ではゲームとSNS

本当にゲームが趣味で大好きなら良いのですが、ダラダラやるならやめましょう。

通勤電車の中は情報収集や勉強のチャンスです!

 

スマホでニュースを観たり読書(Kindle)が出来ます。また、Amazonが提供するサービス、Audible(イヤホンで読書を聴く)なら効果的に読書が出来ます。

 

Audibleの詳細は↓↓から。

 

 

 

 

さらに、毎日必ず同じ時間電車に乗っているので習慣化し易いのもメリット。

成功者ほど隙間時間を上手く活用しています。

 

電車で毎日30分勉強していれば、毎日30分ゲームしている人と月20日×30分×往復=20時間の差を付ける事が出来ます。

 

同じスマホでも使い方によって全然違います。

 

⑨明らかな無駄遣い

衝動買いは辞めましょう。

 

私は25歳までにたくさん服を買いました。しかし、今は服が家の中で溢れていて管理が出来おらず、何を持っているのかよく分かっていない状態です。

 

ですので一年間一切服を買わない事にして、今ある服でやりくりする事にしました。痛んだ服から捨てておりちょっとずつ減らしています。

 

あなたも身に覚えがありませんか?

 

無駄遣い・衝動買いは辞めてちょっとでもお金を貯めましょう。

30歳代の貯金中央値は130万です。

 

 

 

⑩完璧主義

いつもイライラしている上司、同僚、友人。いませんか?

そういう人は完璧主義で、自分が思い描く理想の状態・やり方などがありまして、その状態からちょっとでもズレるとイライラします。

 

ですが、人生において全部が自分の思う通りになる事なんて絶対にありません。

 

自分の理想を描いた方が良いのは間違いありませんが、多少ズレる事は理解した方がいいです。

でないと、色んな事に消耗します

 

 

悪習慣の断ち切り方

では、ここからは悪習慣を断ち切るコツを説明します!

 

①本質目標(夢)を持つ

一番効果的な方法は自分の目標や夢を明確にする事です。

 

「それが何の効果があるの?」って思うかもしれません。ですが、この方法が最も効果的かつ継続しやすい方法です!!

 

人間の意思の力は弱い。「今日は飲まない」と決めて家に帰っても気づくと冷蔵庫に手を伸ばしている自分がいます。

意思の力で自分をコントロールしようと思わないで下さい。

 

その代わり目標を持ち、目標のために必要な事・不要な事は何かを明確にしましょう。

例えば30歳までに年収1000万になりたい、という目標があるとします。

そのために必要な事は何か細分化すると「自分を育てる」という重要事項に必ず気づきます。そのために「月10冊の読書」をすべきと決めました。

 

(根拠:成功者ほど読書家だから。富裕層は年収300万以下の人比べて読書量は3倍らしいです)

 

そして、目標達成した姿をイメージします。年収1000万になっている自分は何をしているでしょうか。その姿をイメージすると人生にやる気が出てきますよ。

 

また、本質目標を持つ事が出来れば人生を主体的に生きる事ができます。例えば同僚から飲みの誘い(誘惑)があっても自分の目標に近づかないのであれば断る事が出来ます。

 

②悪習慣を辞める事でどういうメリットがあるかを考える

 

他の方法としては悪習慣を辞める事でどういうメリットがあるか考えましょう。

例)

・衝動買いを辞める→お金が貯まりやすくなる。部屋の中が圧迫しない

・タバコを辞める→健康的になる。周囲から嫌がられない

・運動する→筋肉をつけるとモテる、自信がつく

 

上記のように実際に悪習慣を辞める、あるいは良い習慣をつけることでどういうメリットがあるかイメージするとやる気がわきます。

 

③一つずつ直す

悪習慣を断つコツは一つずつ直す事です。同時進行でやると挫折する可能性が上がってしまいます。

なので一つずつ手を付けましょう。

 

優先順位ですが簡単に直せるものから手を付けましょう。

 

『新しい自分に生まれ変わる「やめる」習慣』という本によると習慣は3分類出来ます。

 

レベル1:行動習慣〜期間は1ヶ月。ネットサーフィン、無駄遣いなど

レベル2:身体習慣〜期間は3ヶ月。飲み過ぎ、タバコ、夜更かしなど

レベル3:思考習慣〜期間は6ヶ月。イライラする、完璧主義など

 

 

 

 このように同じ悪習慣でも辞める難易度は違います。ですが逆に言うと半年あれば全ての悪習慣は辞める事が出来ます。

 

ですので、まずは行動習慣である「先延ばし」「youtube、電車でゲーム」を辞める事から手を付けて、次に身体習慣の「飲み過ぎ」「夜更かし」など。最後に思考習慣の「主体性がない」「完璧主義」といった順番で直して行くのがオススメです。

 

 

いつもやっているゲームアプリやyoutubeのアプリを削除するところから始めましょう。 

 

 

 

 

 

 

おわり

 

 

以上です。良い人生を手に入れる為には良い習慣が必要です!

少しづつ悪習慣は断ち切っていきましょう!!