ログキョウ

91年生まれ、会社員(男)のブログ。皆様のライフスタイルを向上させる記事を配信しています!!

スポンサーリンク

数字が伸びると精神が安定する!若いうちから数字を伸ばす意識をつけよう!

 

 

どうもキョウ(@kiku9113)です。

 

※本記事では数字の伸ばす為のノウハウは一切書いていません。あらかじめご了承下さい。

 

先月くらいから仕事がうまくいかずかなり苦しんでいました。

その間は上司からの叱責、説教が本当に辛かった。今までも夜遅くまで説教される事はあって、その度に辛かった。

 

「担当者として数字が下がっているのはお前の責任。」

その通りなのでマジで辛い。軽くうつ気味になっていた気がします。

 

なんとか数字を伸ばす為に

相談→改善のための施策→改善のためのアクション→周りを巻き込んで改善。

 

という事をやって、なんとか「300位→90位」まで改善。

 

本当に良かったです。もちろんまだ数字が下がる事があるので油断出来ません。(というか、まだ高い訳でもない)

ここまで数字が上がってようやく笑って自宅に帰る事が出来るようになりました。

 

結果が全てと言われる厳しい社会。

振り返って思うのは数字は精神安定剤にも人間を鬱病に追い込む凶器にもなり得るという事。

 

数字の伸ばすノウハウは一度置いといて、数字を伸ばす事で得られるメリットを本記事では書いて行きます。

 

スポンサーリンク
   

 

①収入や貯金が増えると心が安定する

これはよく言われている事ですね。

同じ労働時間で毎月15万の収入がある方と20万の収入がある方では心の穏やかさは異なります。

 

お金で幸せは買えませんが、お金がないと不幸になります。

お金がないとやりたい事も諦めざるを得なくなり、極度の貧乏の場合には親の援助が必要で自立できない可能性もあります。

親の援助を受けれれば良いですが、食べるものに困るようになると精神も追い込まれます。

 

一方で、収入が30万・40万と増えて行けば夢が広がります。

・美味しいものを食べたい

・ハワイに行きたい

・広い家に住みたい

・犬を飼いたい

・結婚して子供が欲しい

 

↑これらは全部僕の憧れです。

収入が増える事で、あるいは「これから増えるという希望を持つ事」で将来設計を描けます。

その将来設計を描いている時間は幸せな時間。

 

収入という数字を伸ばす事で精神の安定に繋がるのです。

 

②会社の数値が伸びると圧力が減る

数値は下がるとあなたを追いつめる凶器になる

会社の数値が下がるとその数値はあなたの精神を追いつめます。

最初はあなた自身がその数値に気づくはず。

 

「やばいな」

 

いずれその数値は直属の上司に知られ強い叱責を受けます。

上司がやらない場合、上司の上司がやります。

 

もし誰からも叱責を受けない場合はあなたの評価がただ下がるだけ。下手したら退職を迫られます。

 

その過程でメンタルが必ずやられるでしょう。

今のご時世、結果が全てなのです。

 

結果が出なければ誰もあなたを褒めません。

収入も増えません。

職場においては立場も無くなります。

 

数字は上がると精神安定剤になる

逆に数字が上がると精神は一気に安定します。

今までのプレッシャーから一気に解放され、途中から数値が伸びる喜びを感じるようになります。 

 

なかなか言葉で表現しがたい喜びなのですが、高校の定期テストで上位に入ると嬉しい、という感覚に似ています。

 

もちろん、会社からの評価も上がります。(継続しないとダメですけど)

 

 

③職場の雰囲気が良くなる 

数値が悪い時は職場の雰囲気が最悪でした。

「誰か殺されるんじゃないか」という殺伐とした感じ。とにかく怖い…。

仕事に行きたくないって本気で思っていました。

 

でも数値が上がって、今は雰囲気が良くなりました。

数値が伸びる喜びは何も一人で噛み締めるものではありません。

 

部下・上司・同僚。全員で数値が上がる喜びを噛み締めるのです。

「先輩、…また数値が上がりましたよ(ドヤっ)」 

 

当然嬉しいです。

職場の雰囲気が良いと心穏やかに仕事に取り組めます!

 

スポンサーリンク
   

④早く帰れる

意外ですけど、早く帰れます。

数値が悪い時は「どうすれば数値が上がるのか…」みたいな緊急会議を仕事が終わった後にしていました(説教もされていました)

 

数値が上がって軌道に乗ればそんな会議は必要ありません。

今は仕事終わりに一人で「数値をまとめたり」「新しい施策を考えたり」するくらいで30分くらいで帰ります。

 

結果が出るなら早く帰っても良いんです!

 

 

⑤突き抜ければボーナスが出る

 

大事ですね〜。

ボーナスが全くでない会社、寸志の会社、業績による会社、2ヶ月分出る会社。

 

色々あると思いますが、私の勤め先では「6ヶ月の平均数値」でボーナスが出るか決まります。

決して簡単に達成出来る数値ではないんですけど、数値が伸びればボーナスを貰える会社は多いと思います。

 

そうすれば「①収入や貯金が増えれば精神が安定する」に繋がります。

 

つまり、数字が伸びると良いサイクルが回るのです!

 

数字が伸びると良いサイクルが回る

 

この数字を伸ばすという意識は若いうちから、出来れば20台代前半の頃から持っていてほしい。

 

数字を伸ばす→職場の圧力が減る(精神安定)→雰囲気が良くなる(精神安定)→数値が伸びる喜びを知る(精神安定)→更に伸びる→ボーナスが出る→収入が増える(精神安定)→もっと数字を伸ばす

 

こんなサイクルが20代前半の頃から回せるとあなたの人生は必ず安定する。

是非今のうちから数字を伸ばす意識をつけよう!!

 

 

スポンサーリンク