ログキョウ

91年生まれ、会社員(男)のブログ。皆様のライフスタイルを向上させる記事を配信しています!!

スポンサーリンク

自分が出来ると本気で思うのなら、目標は公言した方がいい【目標達成論】

どうもキョウ(@kiku9113)です。

 

はじめに

 

「目標は周囲に公言した方が良い」とよく言われますよね。

 

 

ちょうど昨日、僕も公言しました。

そしたらふつふつとモチベーションが上がって来たので、その事を書こうと思います。

 

 

目標公言した方が良い理由

①自分にプレッシャーを与えられる

「私は3ヶ月後に○○出来るようになります」

「半年後の試験に合格します」

 

というような目標を宣言したからには、もうやるしかありません。

それだけでなく、宣言すると周囲から色々な質問もされます。

 

「大変じゃない?」「無理しないでね」「出来るの?」

 

反響があればあるほど、色んな事を聞かれます。

その途中で具体的にどうやって目標を達成するのか話す機会があるため、

 

目標達成の皮算用も伝える事になります。

 

多くの場合、

「3ヶ月後に○○出来る様になるためには1ヶ月後には△△が出来ていなきゃいけない」

「ならば、毎日30分、□□をやろう」

 

など、目標から逆算する人がほとんどです。

 

目標を公言するという事はそのら過程も公言することになります。

 

言ったからにはやらなきゃいけない。

そういうプレッシャーが目標達成に近づけます!

 

 

 

②他人から応援してもらえる

他人からの応援ってデカいですよ!

僕も目標を公言したら、たくさんの人から応援コメント貰いました!

 

それは大きなモチベーションになります!

 

また同時に

 

上記のような反応もあります。

 

私は大学受験の時に、周囲から「絶対無理」と言われている大学に合格しました。

 

www.logkyoblog.com

 

「国立大学に行きます」と言った時にみんな「無理だ」って言ってました。

でも自分の中では出来るという自信がありました。

 

不思議なもので無理と言われると、「見返してやろう」「驚かせてやろう」

そんな気持ちからモチベーションはさらに上がっていくのです!

 

 

 

③仮に失敗しても「良く頑張った」という評価は貰える

意外と周囲は結果だけでなく、過程も見てくれます。

前述した、目標達成のためにやった事は必ず評価の対象になります!!

 

それだけでも、目標を公言したメリットになると思います!

 

 

自分が本当に出来ると思うなら出来る

 

仮に「出来るかどうか微妙だな…」くらいの状態なら無理に宣言しなくてもいいと思います。

出来なかった時、恥ずかしい思いをする可能性はやっぱりあるので。

 

でも、自分が本当に出来ると思うのなら、宣言する事はメリットしかないので宣言した方が良いです!

 

自分が出来ると思う理由は言語化出来なくても問題ありません。

 

「出来る!」と本気で思うなら案外出来るものです。

 

 

スポンサーリンク