ログキョウ

91年生まれ、会社員(男)のブログ。皆様のライフスタイルを向上させる記事を配信しています!!

スポンサーリンク

運がいい人はすぐにやる。すぐにやる人は全てを手に入れる。

 

今日はこんな記事を読んでおりました。

www.sinkan.jp

 

文中には

 

運の良い人はすぐやる。運の悪い人は先延ばしにする」 

 

と書いてました。

 

この文言を見た瞬間、僕はある本を思い出しました。

『結局すぐやる人がすべてを手に入れる』

 

結局、「すぐやる人」がすべてを手に入れる

結局、「すぐやる人」がすべてを手に入れる

 

 

 

 

松下幸之助は面接で必ずあなたは運がいいですか?

と質問するそうです。

 

それはやっぱり運がいい人は自分で幸運をたぐり寄せるからでしょう。

運がいい人は自分を幸せにして、その幸せは必ず周囲に伝染します。

 

逆に運が悪い人は自分を幸せにする突破口がなかなか開けず、努力はしているけどなかなか上手く行かない状態になるのです。

 

 

マンガ、『グラゼニ』の主人公の凡田夏之助(プロ野球選手)は

8月まで13試合先発して、まずまずの好投をするも0勝5敗。しかも13試合目は9イング無失点に抑えたのに勝ち星がつかず。

勝ち運がないという事で2軍に落とされます。

 

それなりの実力があっても運が悪いと残念な結果になるのです。

 

 

運をたぐり寄せるにはすぐにやる事。すぐにやる人は全てを手に入れる。

 

10秒の間に動く人は全てを手に入れ、10秒以上もの時間をかけても動けない人は何も手に入れられなくなる

 『結局すぐやる人がすべてを手に入れる』より

 

何かやりたい事を思いついたらすぐにやる事です。やらなければ何も手に入りません。

 

好きな女性がいても、全くアプローチしないで遠くから見ているだけでは絶対にモノには出来ません。そのうち彼氏が出来て死ぬほど後悔する事になります。

 

キーワードは10秒。

10秒で行動を起こせなくても構いません。

10秒で「やろう!」という決断を下せる人だけがすごい行動力を手に入れます。

そして一度やり始めれば、人間には慣性の法則があるため、その後は楽に行動する事ができます。

 

恋愛、仕事、投資、片付け、筋トレなど全てに共通してすぐやる事。

 

最初は上手く出来なくても、努力の方向性さえ間違えなければ大丈夫です。

繰り返しやってみて試行錯誤をしていくうちに最初は60%の効率でしか出来なかったものがいつしか90%の効率でこなせる様になります。

 

始める前に一生懸命勉強してから始める人はとても多い。

しかし、まずやる事が一番の勉強になり、まずやる事が最終的に効率の良い手段に早く近づき、まずやる事で運をたぐり寄せるのです。

 

 

だからやりたいと思った事はすぐにやるのがベスト!

 

やりたい事が多い人はやりたい事リストを作っておくことをオススメします。

「TO DOリスト」ならぬ「TO WANTリスト」

 

僕は30歳になるまでの後3年でやりたい事をブログにまとめました。

やりたい事が増えたら随時追加していく事になるでしょう。(今回の内容も追加しました)

 

kkyo9113.hatenablog.com

 

 

今ブロガー内でも流行っているやりたい100のリストを作って公開するのも良し。

 

とにかく、すぐにやる習慣を身につけていきましょう!

 

スポンサーリンク