ログキョウ

91年生まれ、会社員(男)のブログ。皆様のライフスタイルを向上させる記事を配信しています!!

スポンサーリンク

20代でやっておきたいこと・習慣にしたいこと

 

 

あと3年で30歳になる会社員男です。

3年あると考えるか、3年しかないと考えるか…。

 

3年なんて意外とあっという間に過ぎていきます。後悔しない為にも理想の30歳になるために出来る事はしておくべきです!

 

個人的な目標のような感じで書こうと思いましたが、他の皆様が読んでも共感出来るような内容で書いていこうと思いますので

 

是非最後までお付き合いくださいませ。

 

スポンサーリンク
 

①自分の身体を理想な身体に近づける

 

年を重ねるに連れて、筋肉は育ちづらくなるし脂肪も落ちづらくなります。

もちろん、30代以上でも筋肉はつきますが、若い時の方がつきやすい事は間違いありません。

 

お腹がぶよぶよになっているおっさんはだらしなく見えるし、ガリガリな男もカッコ悪いです。

 

20代のうちから

・健康的な食生活

・運動週間

を身につけていかなければ、将来は悲しい身体になります。

 

そして若いうちにつけた筋肉は一生の財産になります!

20代のうちから筋肉をつけて、無駄な脂肪は落とし、少しでも理想の身体に近づけていきましょう!

 

ちなみに、私はガリなので筋肉をつけるべく努力しています。

 (関連記事)

www.logkyoblog.com

 

 

 

 

②自分に会ったワークスタイルを確立させる

 

働くという事は後30年以上続く重大なテーマです。そんな大事なワークスタイルは出来るだけ早く自分にあったものを見つけたい。

 

人によって理想に思うワークスタイルは違うと思います。

残念ながら自分には「出世して給料を上げる」という今まで多くの人が目指していたキャリアプランはもう描けません。

中間管理職という精神的にキツすぎる上司の仕事ぶりを目の当たりにしたからです。

 

しかし、エリートサラリーマンとして出世する道を選ぶのも当然アリです!

現在の平均年収は400万くらいと言われておりますが、出世して年収600万くらい稼げる将来を描けるなら、勝ち組です。

 

私の理想的ワークスタイルは

会社員の給料(20万)+副業を複数(5万+5万)

という稼ぎ方。

 

そのためには

会社員の仕事は残業せず、年間休日120日以上、ストレスも貯めすぎない…

などが条件かなーと考えています!

どの道を選んでも努力は必須。まずは理想のワークスタイルを思い描く事から始めよう。

 

理想のワークスタイルは一人一人違うと思います。

皆様は自分の理想のワークスタイルは考えていますか?

 

 

③貯金100万貯める

 

お金にゆとりがあると精神的にも安定します。

また、若いうちから貯金習慣が出来た方が良いです。

今の20〜30代はお金がありません。にも関わらず金遣いが荒い人がたくさんいます。

金がないのに金遣いが荒い30代になってはいけない。

 

 

また、お金が多ければ多いほど投資によるリターンも多くなります!

現在人気のロボアドバイザーの【ウェルスナビ】

www.wealthnavi.com

 

ウェルスナビは従来の資産運用を全て自動化してくれます。

全自動で資産運用をしてくれるため、資産運用の手間を0に、誰もが気軽に資産運用を始められるサービスです。

 

調子がいい時は年利5%くらいのリターンが得られます。

若いうちから資産運用の元手があった方が有利です。

 

早いうちから投資はしておいた方が60歳になる頃には全く違う結果になるのです。

 

 

④読書をたくさんする

 

読書をする事は

自分に知識をつけ

自分の価値観を壊し(視野を広げる)

自分の人生を豊かにします

 

そんな読書の習慣は20代のうちに身につけておきたいところ。

ザッカーバーグもビルゲイツも読書家です。

 

インプットも頭が固くなりすぎない若いうちの方が良い。

若いうちの無目的な勉強はいざという時の底力になります。

一度やった勉強はすぐに役に立たなくとも、意外なところで役に立つものです。

必ず読書習慣を身につけましょう。

 

最初のうちは月2冊くらいしか読めないかもしれません。

だんだんペースを上げて行き月に4冊、月に10冊、月に20冊と読める本を増やして行きましょう!

30歳になる頃には全然違う景色が見えるはずです。

 

ビジネス本、小説、マンガ。何でも良いです。必ず役に立ちます。

 

⑤その日使った食器はその日のうちに洗う習慣

 

どうしても後回しにしてしまいがちな食器洗いや掃除。

休みの日にまとめてやろうと思いがちですが、

その日のスタートを昨日の後片付けから始めるのと、今日やるべき事から始めるのでは全然違います。

 

忙しい会社員ほど出来ません。

しかし、やっている人はやっています。

 

心がけ一つで出来る事です。この記事を読んだ人は今からやろう。

 

⑥笑って過ごそう

 

笑う門には福来る

 

笑顔には絶大な効果があります。

・免疫力を上げる→病気になりづらくなる

・ストレスを軽減

・さらに笑顔は伝染し周囲のストレスも軽減する

・プラス思考、やる気アップ

・出世、成功を呼び寄せる

 

これだけでも良く笑う事が良い事だとわかると思います。

よく笑う20代を過ごして30代もハッピーで過ごしましょう!!

 

 

⑦酒やたばこは控えめに

 

自分はたばこは吸いませんがお酒はよく飲みます。

酒やたばこは、健康面・経済面・時間を大きく消費します。

 

一人飲みの場合で「発泡酒350×2本」を週4で飲むとしましょう。

発泡酒は安く見積もって100円で計算します。

 

100円×2本×週4×4週間=3200円/月

 

となり、1年だと38400円を一人飲みに費やす事になります。

 

当然、生ビールにした場合やおつまみも計算に入れた場合は金額はもっと上がります

店飲みの場合には更に跳ね上がるでしょう。

 

かと言って、

自分の楽しみをなくしてストレスを貯めるのも良くありませんので

「禁酒・禁煙」せよ、と言っている訳ではなくて「節酒・節煙」しよう、という事です。

 

20代のうちからお酒は週1〜2しておく習慣を身につけておくと良いでしょう。

 

いきなり週2は無理!

と言う人はまずは週2の休肝日を作るところから始めましょう。

公益社団法人もそう言っています。

(参考記事)

(第4条)つくろうよ 週に二日は休肝日 −公益社団法人アルコール健康医学協会−

 

週2の休肝日すら作れないのは言い訳です。

 今週から始めよう。

 

⑧嫌な飲み会は断ろう。断る勇気を身に付けろ

 

⑦にも関係する内容ですが、自分に全くメリットのない「付き合いの飲み会」は断るようにしましょう。

中の良い友人と飲むのはとても楽しいですが、職場の嫌いな人間と飲みにいく時間は大変な苦痛です。

 

 

断るのが苦手な人もいると思いますが、「すみません、今日は用事があるので…お先に失礼します」で済む事がほとんどです。

しかも一度断ると、次回以降は誘われづらくなります。

 

苦手な相手は断る勇気を!

 

(関連記事)

www.logkyoblog.com

 

 

⑨すぐにやる習慣を身に付ける

 

10秒の間に動く人は全てを手に入れ、10秒以上もの時間をかけても動けない人は何も手に入れられなくなる

結局、「すぐやる人」がすべてを手に入れる

 

運がいい人はすぐにやるものです。そしてすぐにやる人は全てを手に入れます。

それは恋愛、仕事、投資、片付け、筋トレ、ブログなど全てに共通します。

 

すぐやる習慣こそ20代で身につけておきたい。 

 

(関連記事)

www.logkyoblog.com

 

 

 

以上!!

いかかでしょうか?

20代というのは一度過ごすと帰ってきません。

後悔しない20代をすごして素敵な30代を迎えたいですね!

スポンサーリンク