ログキョウ

91年生まれ、会社員(男)のブログ。皆様のライフスタイルを向上させる記事を配信しています!!

スポンサーリンク

【簡単】一人暮らし社会人男性にオススメな節約飯

こんにちは。

 

一人暮らし歴10年の私が、料理が苦手な一人暮らしの男性でも簡単に出来る節約メニューを教えます。

 

料理が苦手な人でも最低限下記の料理を出来るようになっておくと、食費を抑えたい時に役立ちます。

 

一人暮らしを始めたての人や料理苦手な人に向けて書きます。

 

カレーライス

一人暮らしを始めるなら実家を出る前に覚えておきたいくらいの必須料理。

一度作れば2日は持つのがメリット。市販のルーを使えばそうそう不味くはならない。

まず最初に抑えておきたい節約飯です。

 

材料費は600円程度。だいたい6食くらいは食べれるため一食100円くらいですみます。

 

ただ、夏場はすぐに悪くなるので冷蔵保存推奨。

 

作るタイミングは休みの前日、つまりは土日休みの人ならば金土に作ると効率良く食べ切れます。

 

 

お好み焼き

こちらも簡単。

お好み焼きの粉とキャベツ、豚肉、たまごを用意。キャベツはみじん切りにして全部混ぜる。そして焼くだけ。

 

カレーよりも短い時間で作れるし、お米を切らしている時にも活躍する。しかも作る量も調節しやすいので、無駄にする事が少ない。

お安いお好み焼き粉ならば200円くらいで買える。

 

どうしても極貧ならば豚肉抜きでもそこそこ食べれる。ソースとマヨネーズあれば美味いからね!

 

焼きそば

焼きそば3人前で100円という破格の安さ。

豚肉、もやし、玉ねぎとか突っ込んで炒める。その後焼きそばと水を投入してほぐすだけ。

 

野菜は好きなものでどうぞ。というか、自炊をすると何かしらの野菜は余るので余った野菜を突っ込めばいい。

 

昼・夜を焼きそばだけで済ませれば1日の食費を500円くらいで済ませる事も可能。

 

肉野菜炒め

好きな肉と野菜をフライパンで炒めて、最後に焼肉のタレをフライパンに投入しましょう!確実に美味くなります。

この料理は自炊の結果、肉が余った時によくやります。余り物処分メニューですが美味いよ。

 

ちなみにビールにも合うので、酒のつまみ目的でもよく作ります。

 

肉野菜炒めより簡単。

沸騰させた鍋に肉や野菜を突っ込むだけ。味は焼肉のタレ使えば美味い。てか焼き肉のタレは万能です。

 

炒めものと違って冷凍の肉をそのまま突っ込んでも良いのがラクなところ。炒める時は解凍させなきゃいけないからね

 

セブンイレブンのお惣菜

仕事帰りによくセブンで買って食べます。

もはや疲れてフライパンも使いたくない、洗い物なんてもっての他だ、というときは便利。

 

ハンバーグやサバ味噌がおススメ。特にサバ味噌は魚を食べる貴重な機会なのでよく食べるようにしている。

湯煎で温めるだけなのでこの記事で紹介したどのメニューよりも簡単です。

 

ハンバーグなら110円くらい。サバ味噌は190円くらいです。

自宅でお米だけ用意すればいい。お米すら用意出来ない時はセブンイレブンで電子レンジで温めるだけで食べれるお米をが100円で売ってるのでそれも便利。

 

最近のコンビニは便利!

 

 

以上です!

節約したい時は是非活躍下さい!

スポンサーリンク