ログキョウ

91年生まれ、会社員(男)のブログ。皆様のライフスタイルを向上させる記事を配信しています!!

スポンサーリンク

一人暮らしでストレス無く節約をする方法3つ

みなさん、お金欲しいですよね?

貯金したいですよね?

 

私はメチャクチャしたいです。お金がないと出来ない事が現代の日本には数えきれないほどたくさんあります。

お金が全てではないけど、お金はないよりはあった方が確実に良い。ほぼ全ての人がそう思っているはずです。

 

ただし、我慢しながら貯金をする事は健全とは言えません。我慢すると多くの場合どこかで爆発してしまい、散財する可能性があります。(少なくとも私の場合は…)

 

 

なのでここでは無理のない節約方法を書いて行こうと思います。

基本的には固定費を節約するのがオススメです

 

①明らかに無駄な保険を見直す

昔、私の兄が保険会社に勤めていたので、兄貴の保険に入っていました。安い保険にしてもらったのですが、それでも月々6000円くらい払っていました。

 

保険内容が…総合保険的なやつだと思うのですが、主には死亡保険です。

 

私は現在25歳独身(男)です。彼女いません。私が死んだ後は母親に保険金が入るようになっていました。

 

うちは父親が亡くなった際の死亡保険やら年金があるので…母親はそれなりに潤っています。投資の勉強も始めたらしく投資信託で少しお金も稼いでいる、という話も聞いています。そんなにお金に困っている感じではありませんし、そもそも私が死んでも(少なくとも)経済面では母親困りません…。

 

 

それで・・・

死亡保険いらんわw

という結論になりました…。

 

「結婚している人」なら奥さんのために、万が一に備えて死亡保険に入るのは良いと思いますが、独身なら県民共済で充分だと思います。(私は県民共済すら入ってませんが)

 

県民共済でも色々なプランはあると思うのですが、多くの場合月々2000円くらいで入れます。かなり安い金額なのに死亡保障まで含まれていたり、死亡よりも入院に特化した共済なんかもあります。

 

給料が多くない若い世代は県民共済で充分じゃないかな…と個人的には思います。

 

②格安スマホにする

 

ここはブログタイトルと若干矛盾する可能性はあります。

というのも、

(1)選ぶプランによっては通信速度が遅くストレスに感じる場合がある

(2)初期設定がめんどくさかったり、不具合が生じた際に近くに直営店舗がない事が多い

からです。

 

しかし、この二つをクリア出来れば、月々8000円前後の料金が3000円前後に変わります。

 

私は楽天モバイルのベーシックプラン(月々3,1GB)を使用しており、自宅ではWIFIも飛ばしております。

通信速度に関してはほぼストレス無く使えております。

しかし、ネットを使いすぎると月々の使用量をオーバーする事もあります。なのでそこはWIFIで解消をしています。私の場合は元々PCをWIFIで使用していたので特別準備は必要なかったのですが、ネットの使用が多い人かつWIFIを持っていない人はストレスorもう少し高いプランが必要になります。しかし、少し上のプランでも充分安いです。

 

また現在の楽天モバイルスマホ料金の支払いに楽天ポイントも使えるので更に節約出来ます。特に楽天カード使用者がめちゃくちゃお得です!!私は毎月1000ポイント支払いに使用しています。

 

③支払いをクレジットカードやnanacoを中心にする

私の月々の生活費はおおよそ15万くらいです。そのうちの5〜6万くらいはクレジットやnanacoで決済しております。

また私の場合は家賃が振込のみなので出来ないのですが、家賃光熱費をクレジット払いにするだけで数百円節約出来ます。

 

月々たかが数百円〜1000円くらいの節約ですけども、意外と大きいものです。

私は溜まったクレジットのポイントはスマホの支払いに充ててますしね。

 

 

 

 

以上です。

 

どれもこれも初期設定さえ頑張れば節約出来る事を中心に書きました。

本当は飲み代抑えたり、外食を辞めて自炊をする事が節約に繋がるのでしょうが、それを継続する事は難しいし、僕もなかなか実践出来ていないのでそれは書きませんでした。

 

是非参考にしてみてください!!

スポンサーリンク