ログキョウ

28歳。10年の一人暮らし生活の知恵を活かした情報を発信してます!!マンガやアニメ、読書が好きで、節約が得意です。仕事は20代前半で苦労した経験があり、その経験を活かした発信を。理想の人生を歩む為の人生哲学をめちゃくちゃ考えています。

サラリーマンをやりながらスキルを身に付けることは出来る

睡眠で8時間、仕事で8時間、朝の準備で1時間、仕事の昼休憩で1時間、夕食&風呂で1時間、通勤でなんだかんだ合計1時間。

僕の場合はここまでで20時間。

やりたいことをやる時間は4時間だ。

この4時間が多いと思うか、少ないと思うか。


僕がこの4時間でやりたいことはプログラミングの勉強、英語の勉強、ネット記事を読み漁ること、ブログを書くこと。

だいたいこんなもん。
プログラミングの勉強に2時間、英語に1時間、ネット記事とブログは30分ずつくらいの時間配分になる。


そう考えると、この4時間はけっこう多い。やりたいことやるには十分な時間であることに気がついた。


僕がプログラミングを勉強する理由はアプリを作ったり、ホームページのデザインをしてみたりしたいからだ。

単純に、自分が好きなネットの成り立ちが分かることも楽しいし、フリーで働くチャンスが大きいのもプログラミングの特徴でもあり、なんとも夢のあるスキルだと思う。

僕の夢は「自由に働いて、自由に生きること」だ。働く場所も時間も、一緒に働く人も自由に選びたい。


このプログラミングの勉強に当てる時間が僕には毎日2時間あるのだ。


サラリーマンとして働きながら、自己実現に向かうことはできる。