ログキョウ

91年生まれ、会社員(男)のブログ。皆様のライフスタイルを向上させる記事を配信しています!!

スポンサーリンク

やる気が出ない時のための気分転換の方法を3つ決めておこう!

 

 

はじめに

 

うちにいて今日は勉強すると決めた時。

 
あるいはうちに仕事を持ち帰ったときやブログを書くとき、読書をするときなどなど。
 
なぜかどうしてもやる気が出ないときってありませんか?
おそらく日本人ならほとんどの人が経験があるはずです。
 
 
そんなときに思わず漫画とかに手を出し始めたらもうアウトです。漫画が楽しくなりすぎて勉強どころではなくなります。
 
 
せっかくやろうと決めたのに出来ずに終わるともったいないです。学びの機会の損失です。
 
 
そんなことにならないようにするためには効率の良い気分転換を決めておくと良いです。
 
 
 

気分転換の方法は3つは用意しておこう

 
気分転換の方法は3つは用意しておいた方がいいです。
 
例えば気分転換の方法が散歩の場合は雨が降っている時は出来ないですよね。
 
そんな時のために他にいくつかあると役立ちます。3つあればまず間違いないでしょう。
 
ちなみに僕の場合は
①散歩
②2時間くらい寝る
③お風呂に入る
 
この3つです。
 

①散歩

ウォーキングをした後には想像力が増すと最近の実験でいわれています。
実際に僕もやってみたところ、散歩の時間が15分くらい過ぎたところで色んなアイデアが思い浮かび上がってきたので間違いないでしょう。オススメです!
 
また、太陽に当たることにより体温も上がり、軽く汗もかくので健康にも良い。まさに一石二鳥です。
 
 

②2時間くらい寝る

昼寝は脳を休ませるために非常に効果的といわれています。よく聞くのは15分くらい寝ろといわれますが、僕は2時間くらいガッツリ寝てからコーヒーを飲んで勉強などをします。
 
そうするとゾーンに入るのです。非常にはかどります。実際に受験勉強の頃はこのスタイルで5ヶ月で偏差値を15上げました。
 
寝る時間は個人の好みで決めていいと思いますが、僕は2時間です!ちなみに15分、目をつぶるだけでもある程度の効果は実感できました。
 
 

③お風呂に入る

お風呂のリラックス効果はなかなかデカいです。20分くらいお湯に浸かっていると副交感神経が活性化されて心身ともにリラックスされます。
 
また、アイデアはトイレやお風呂など、ふとした瞬間に思いつくとも言うので、お風呂の気分転換はいいですよ。
 
僕の入り方はちょっと熱めのお湯(40度くらい)に浸かり、体が熱くなったら冷水で体を冷やします。
 
そしてまたお湯に浸かって熱くなったら冷水で冷やす、を繰り返します。
めっちゃ気持ちいいですよ!
 
 
 
 
気分転換の方法は個人の好みで良いと思います。
しかし、漫画とかテレビなどは依存性がありますから気分転換には適していません。
 
心身を休めてあまり時間がかからない方法で気分転換をしましょう!
 
 

スポンサーリンク